TOP

MTV VMAJ 2020 -THE LIVE- ロゴ
BiSH 写真

BiSH INTERVIEW & VIDEO MESSAGES

―― 「MTV VMAJ 2020 -THE LIVE-」のMCが決まったお気持ちはいかがですか?

セントチヒロ・チッチ : VMAJのステージに立たせて頂ける事はとても光栄で、そこでMCという立場で出演させて頂くのはとても嬉しいです。個人的にMCをするのは好きなので、BiSHっぽい、そのままの感じでできたら一番いいなと思います。

アイナ・ジ・エンド : 一人だと結構ふぬけてしまうので、メンバーが一緒で心強いです。背伸びしすぎず、BiSHの空気感のまま、MCができたらいいなと思っています。

モモコグミカンパニ- : BiSH全員でMCっていうのが初めてなので怖いところもありますが、自分たちの色を出しながらも目立ち過ぎず、VMAJの顔になれるように頑張ります。

ハシヤスメ・アツコ : 歴代のMCも豪華な方々が担当されていて、そのポジションに自分たちが立たせてもらえるということの嬉しさが、今ジワジワときていますね。私たちなりにアーティストさんの魅力を引き出していけるように、MCをしていきたいです。

リンリン : 無口担当って言ってるので、大丈夫かなという気持ちなんですけど、少人数の会話はできると思うので、頑張ります(笑)。

アユニ・D : いつものちんちくりんな感じはダメだなと思っていて…。口下手なので、メンバーの足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

―― 過去2回(2017年・2019年)、VMAJに出演いただきましたが、思い出はありますか?

チッチ : 昨年、「stereo future」のミュージックビデオで最優秀オルタナティブビデオ賞を頂けたことですね。BiSHは音楽シーンの中でもオルタナティブな存在でいたいと思っているので、ミュージックビデオの中でもそのように表彰してもらえたこと、そして大好きな大喜多正毅監督の作品で賞を頂けたことがメチャクチャ嬉しかったです。

アツコ : 2017年の開催日は誕生日(9月27日)だったので、すごく覚えています。誕生日に仕事が入っていること自体が嬉しいんですけど、その日はファンの方とも一緒に過ごせて、MTVさんからチョコレートも頂いて(笑)、忘れられない日になったなという思い出があります。

―― 今年の受賞作品、出演者をご覧になっていかがですか?

チッチ : 2020年って感じがしますね。瑛人さんの「香水」とか、DISH//さんの「猫」とか、NiziUさんの「Make you happy」とか、いろんな場所ですごく聞くじゃないですか。今年のヒット曲って、最初は女子中高生の子たちが好きになって、それが一気に広がって多くの人に伝わっている気がするので、若い子の影響力ってすごいなと改めて思っています。

アツコ : 出演者の中で見たいものだと、日向坂46さんの「アザトカワイイ」ですかね。

モモコ : 私は日向坂さんだと「ソンナコトナイヨ」が好きです(笑)。

アイナ : あいみょんのアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』が好きで、特に「ポプリの葉」っていう曲を寝る前によく聞いているので、歌ってくれたら嬉しいですけど。ただ、他にも歌ってほしい曲がいっぱいあるので、希望は言いません(笑)。

チッチ : あと私たち、よく「香水」を歌ってるじゃん。なので、瑛人さんに会えるのがすごく楽しみです。

モモコ : リトグリのmanakaさんにリハーサルスタジオで会った時に「BiSH聞いてます」って言ってもらったことがあって、すごく嬉しかったので、お礼を伝えたいです。

チッチ : Creepy Nutsさんは音楽番組とかでよく一緒になるんですけど、ちゃんとお話したことがないので、色々とお伺いしたいです。

アイナ : 最近、R-指定さんのMCバトルの動画をよく見ていて、尊敬しました。なんで今までご一緒した時にちゃんとお話出来なかったんだろうと反省しています…。

リンリン : Creepy Nutsさんは話が面白くて、ラジオもよく聞いているので、会ってお話したいです。

アイナ : 無口担当のリンリンが主張するのはレアなので、是非Creepy Nutsさんの担当をお願いします(笑)。

―― VMAJはミュージックビデオの祭典ということで、皆さんの好きなミュージックビデオを教えて頂けますか?

チッチ : ジョン・レノンの「Imagine」です。展覧会に行ったんですけど、メチャクチャ良くて、最後は泣きましたね。オノ・ヨーコになりたいと思いました(笑)。あと今年の来日公演は行けなくて残念だったんですけど、HYUKOHの「LOVE YA!」のミュージックビデオもすごく好きです。

モモコ : チッチには話したことがあるんですけど、欅坂46さんの「エキセントリック」のミュージックビデオが、アイドルのミュージックビデオの中で一番好きかもしれないです。

アツコ : マイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」ですね。このミュージックビデオで初めてマイケル・ジャクソンを見て、そこから曲を聞いて、マイケルっていいなって思った記憶があります。

リンリン : PYRAMID VRITRAというアーティストの「Tea And Lemonade」のミュージックビデオが好きです。この作品はずっと本人しか映ってないんですけど、曲に合わせて目玉を動かしたりする演出があったりして、メッチャかっこいいです。是非、皆さんに知ってほしいです。

アユニ : スパイク・ジョーンズの作品が好きです。ビースティ・ボーイズとか、エラスティカとか。あの良い意味でちょっとダサい感じが好きで、山田健人監督に希望を伝えて、PEDROではそういうミュージックビデオを制作してもらいました。

アイナ : 小松菜奈ちゃんが世界で一番好きで、出演しているミュージックビデオは全部見てるんですけど、清水翔太さんの「SNOW SMILE」ですかね。菜奈ちゃんの神々しい瞬間が一番多い作品です。

―― 最後に代表してチッチさんに、VMAJのMCを務めるにあたっての意気込みをお願いします。

チッチ : BiSHは今まで、たくさんのアーティストさんに出会って、いろんな音楽に触れたことで、ジャンルを飛び越えて多くの方に音楽を届けることができたと思っています。VMAJは皆さんが作り上げてきたミュージックビデオを表彰してくれる素晴らしい場所なので、私たちが出会いを繋げられるように、愛を持った言葉で伝えて、音楽を届けていきたいです。こんな時代だからこそ、今年のアワードがハッピーなものになったらいいなと思います。